「2019年12月」の記事一覧

相続対策?⑤ 配偶者に対する居住用財産等の贈与

こんにちは。
今回は贈与税の配偶者控除についてです。
婚姻期間が20年以上の夫婦間で自宅の贈与をした場合には2,000万円(+基礎控除110万)までは非課税になる制度です。
ご主人が所有する自宅の一部(2,110万円相当 [...]

相続対策④ 一時払生命保険

こんにちは
今回は生命保険についてです。
相続対策としての生命保険の活用方法はいくつかありますが、
今回は生命保険金の非課税制度を活用した一時払養老保険についてです。
ご主人が亡くなって死亡保険金を受け取った場合にはその [...]

相続対策③ 投資物件の購入

こんにちは。
今回は不動産の購入についてです。
相続税を計算する時はまず相続開始時現在の財産の金額を確定させる必要があります。専門的な言葉で言いますと、財産の評価額を算定することになります。
主な財産の評価方法は以下の通 [...]

相続対策② 教育資金贈与

こんにちは。
今回は教育資金贈与についてです。
直系血族間(一般的には祖父母から孫)で教育資金を贈与する方法です。最高で1500万円(+基礎控除110万)まで無税で贈与が可能で、手続きは銀行や信託銀行で行います。その他の [...]

相続対策① 現金贈与

こんにちは。
相続対策のうち代表的な現金を贈与する方法をご紹介します。
現金をお子様やお孫様に贈与しますと贈与税の対象になりますが、贈与税には基礎控除額が110万円ありますので、年間に贈与を受けた金額が110万円以内であ [...]

サブコンテンツ

このページの先頭へ